商品情報

わのフィンランド > 本 Book > 絵本 > Riikka Juvonen

商品コード: wbrj0401

白鳥の子ニーロ Niilo, pieni joutsenen poika

販売価格(税込) 3,240 円
個  数

カゴに入れる

 


絵/文:Riikka Juvonen
215×271mm 26頁
2004年
WSOY刊

太陽も水もキラキラ輝くある日、
ニーロという名前の白鳥の男の子が卵からかえりました。
「なんてかわいい子なんだろう!」ニーロのお父さんはそう言ってほほ笑み、
息子のことを誇りに思います。
しかしお母さんは、ニーロは遠くへ行ってしまうと予言します。
小さかったニーロは大きくなり、お父さんやお母さんと遊びたいのに、
二人とも他の卵を暖めているのでかまってくれません。
ニーロは一人遠くの広い海を眺めていました。そこをまるで大きな白い鳥のような
立派なヨットが走っています。それを見たニーロは、「僕はヨットの子供だったんだ」
と思いこんでしまい、「本当のお父さん」を探してヨットを追いかけます。
その途中、ひどいあらしに巻き込まれてニーロは海の中へと沈んでしまいます。
ニーロはどうなってしまうのでしょう。「本当のお父さん」は見つかるのでしょうか。
家族の大切さが伝わる暖かい一冊です。
(中村朱希)

白鳥の子ニーロ  Niilo, pieni joutsenen poika 画像を拡大する

商品写真1

白鳥の子ニーロ  Niilo, pieni joutsenen poika 画像を拡大する

商品写真2