柚木沙弥郎のパネル額

型染めの布は、模様が繰り返されるところに大きな特徴がありますが、その一部を切り取ったものは、絵としても意外な面白さを持っています。そこで、布の質感を生かし、絵的に楽しめるように工夫したパネル額を作ってみました。

布を貼ったパネルをホワイトアッシュ材の板枠(巾4.5cm、外寸法44×51cm、ガラス無し)にセットし吊るせるようにしてあります。なお、パネルの寸法は、布の柄によって多少異なります。

(原則として受注制作となります。ご注文から1ヶ月ほど猶予を下さいませ。)

現在、パネル額に使用しております染布は、シルクスクリーン(手捺染)の小巾布となります。基本的には、11柄全部でできるのですが、柄の配置とパネルの寸法の加減で制作しにくい柄もあります。もし、他のご希望がございましたらご相談ください。
 

パネル額 製品一覧