柚木沙弥郎のパネル額

型染めの布は、模様が繰り返されるところに大きな特徴がありますが、その一部を切り取ったものは、絵としても意外な面白さを持っています。そこで、布の質感を生かし、絵的に楽しめるように工夫したパネル額を作ってみました。

布を貼ったパネルをホワイトアッシュ材の板枠(巾4.5cm、外寸法44×51cm、ガラス無し)にセットし吊るせるようにしてあります。なお、パネルの寸法は、布の柄によって多少異なります。

(原則として受注制作となります。ご注文から1ヶ月ほど猶予を下さいませ。いづれも追加制作可能です。手仕事のため染め上がりの色、模様の出方も異なります。)

現在、制作できるパネル額は、pf-5 幾何文 と pf-6 コウノトリの2種類のみとなりました。染布は、従来の型染ではなく、シルクスクリーン(手捺染)に代わります。

パネル額 製品一覧