商品情報

わのフィンランド > 本 Book > 絵本 > Salla Savolainen

商品コード: wbss0503

ふしぎなボタン Ihmeellinen Nappi

販売価格(税込) 3,394 円
個  数

カゴに入れる

 


絵:Salla Savolainen
文:Mirja Orvola
145×255mm 
2004年 40頁
Lasten Keskus刊

のどかな海辺の国の遠い村の小さな小屋に、ペトゥルスという名のボタン職人が住んでいました。彼は村の子供たちに、自分が持っている古いボタンにまつわる様々な話をしていました。彼自身、若い頃に拾った古いボタンのエピソードがきっかけでボタンに魅せられ、ボタン職人の道を歩むこととなったのでした。この物語は、単に不思議なボタンのお話というだけでなく、その中で、世代を越えて語り継がれる伝承と、伝統的な手工芸技術の重要性が強調されています。職人であるペトゥルスは、「どんな仕事も訓練することによってのみ達人になれるのだ。」と、ひたむきに自分の仕事と向き合っているのです。ペトゥルスの語った話の中で、ボタンを無くして悲しむお姫様に、王様が言った言葉が印象的でした。「人生において、ときに何かを無くしたり失ったりすることはあるものだ。でも、それは同時に何か新しい大切なものを得ることができるってことだ。」実は、100年前お姫様がなくしたボタンは、ペトゥルスが若い頃拾ったものだったのでした。         
(角田奈津子)

ふしぎなボタン Ihmeellinen Nappi 画像を拡大する

商品写真1

ふしぎなボタン Ihmeellinen Nappi 画像を拡大する

商品写真2