商品情報

わのフィンランド > 本 Book > 絵本 > Virpi Talvitie

商品コード: wbvt0601

ぎっこんばったんできたらいいな Keinulauta

販売価格(税込) 4,628 円
個  数

カゴに入れる

 


絵: Virpi Talvitie
文:Timo Parvela
175×245mm 83頁
2006年
WSOY刊

 イラストは、ヴィルピ・タルヴィティエ。クレヨンを塗って削ったり、絵の具ではじかせる独特の絵は健在。見開き2ページにしっかり描きこまれているイラストは額に入れて常に眺めていたい、そんな絵ばかりです。
 この作品は、2006年のフィンランド・ジュニア・文学賞受賞作品。受賞の喜びを語った記者発表では、作者とイラストレーターの二人が作品作成中にやりとりを繰り返したメールをそれぞれが読み上げるという、読者に作成過程をオープンにするという一風変わった形式でした。

お話は、主人公の「くま」のピーがシーソーに腰をかけ、もう片方に誰かが座ってぎっこんばったんできるようになることをひたすら待っているところから始まります。
〔上山 美保子〕

ぎっこんばったんできたらいいな Keinulauta 画像を拡大する

商品写真1

ぎっこんばったんできたらいいな Keinulauta 画像を拡大する

商品写真2