商品情報

わのフィンランド > 本 Book > 絵本 > その他フィンランドの絵本

商品コード: wbf0709

ヤソン Jason

販売価格(税込) 4,012 円
個  数

カゴに入れる

 


絵/文:Camilla Mickwitz

261x210mm 29頁
(1975)2007年
TAMMI刊

 くりくりした黒い目と、カールした黒髪が愛らしいヤソンは、ママのカーリナと2人で暮らしています。カーリナのゆたかな黒髪はヤソンとそっくり。カーリナが工場で仕事をしているあいだ、ヤソンはハンナさんのところに預けられ、ほかの子どもたちと楽しく遊びます。カーリナが工場でもらえるお給料は多くはなく、カーリナは美術学校で絵のモデルのアルバイトもしています。仕事は大変だけれど、ヤソンに新しいコートを買ってやりたいと思って、カーリナはがんばります。休みの日には、カーリナとヤソンはおうちでパンをどっさり焼きます。
 そのほかにも、床屋さんにいったり、買い物をしたり、テレビを見ながら編み物をしたり。カーリナとヤソン母子の日常をユーモラスに描いたこの本が最初に出版されたのは、1975年のことでした。作者のカミラ・ミクヴィッツ(1937~1989)が、「ヤソン」をアニメーション作品として世に送り出したのが72年。この作品が75年にハリウッドで賞を取ったことで、フィンランド国内でも注目され、ヤソンの絵本(全4冊)が刊行されることになりました。
 この作品は、母子2人の、けして裕福ではない暮らしぶりをありのままに描いていて、ともすれば暗くなりかねない内容ですが、明るく大胆な絵の力、とりわけ登場人物たちのほがらかな表情によって、楽しい絵本になっています。カーリナのパワフルなおかあさんぶりが頼もしく、読者は温かい気分になります。カーリナに手を引っぱられ、空を飛ぶようにしてあちらこちらへ連れて行かれるヤソンの姿は、なんともおかしくて、かわいらしい。読むと元気になれる本です。(古市真由美)

ヤソン Jason 画像を拡大する

商品写真1

ヤソン Jason 画像を拡大する

商品写真2